天神祭♪

こんにちは。

子宝カウンセラー、温灸カッサ療法士こと店長の奥田です。

お店の周りで行われている天神祭について、ご紹介します。

天神祭は全国各地で行われているんですね。

中でも大阪天満宮の天神祭は最も有名だそうです!

京都の祇園祭、東京の山王祭または神田祭とともに日本三大祭りの一つとされ、

また、住吉大社の住吉祭、勝鬘院愛染堂(しょうまんいんあいぜんどう)の愛染祭

または生国魂神社(いくくにたまじんじゃ)の生玉夏祭とともに

大阪三大夏祭りの一つとされています。

日程は、7/24(宵宮)、7/25(本宮)です。

7/25の奉納花火は、19:30~20:50です。

行事のルートは、矢印の部分です。

ちなみに☆マークが萬育堂です!!

足が疲れた際などクイックマッサージ10分500円があります。

他にもクイックマッサージがありますので

是非、お立ち寄りください。

tenjin00

 

 

歴史

大阪の天神祭は、大阪天満宮が鎮座した2年後の951年より始まったとされています。

当時の祭礼は大川に神鉾を流し、流れ着いたところに祭場を設けて禊(みそぎ)を行うというものだったそうです。

その祭場に船で奉迎したことが現在の船渡御(ふなとぎょう)の元になったと言われています。

以後時代によって様々な影響を受け変化しながら、現在の形として行われている祭りです。

 

クライマックス

6月下旬から7月下旬に渡り諸行事が行われます。

特に7月25日の本宮は、大行列が大阪天満宮から出発して

船着場まで練り歩く陸渡御(りくとぎょ)

IMG_0681

大川に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)

IMG_6896_20080727081834

奉納花火があがるなど、1ヶ月間の祭りの中で最も盛り上がります。

images (6)

名物

宵宮の前日の7月23日には、1981年より始まった「天神祭女性御神輿」、通称「ギャルみこし」が行われます。

images (5)
ギャルみこしは、天神橋筋商店街の四町会である

四番街、天四北商店街、天五商店街、天六商店街が協力し、

大阪天満宮御羽車講巡行のひとつとして作り上げられたものです。

「地域の振興と大阪文化の高揚、明るく楽しい街づくり」を目的として

始められたギャルみこしは今年で32回目となり、天神祭の見どころの一つとして

親しまれていますよ~(^_^)/

 

夏のお祭りを楽しみましょう♪

 

萬育堂薬房 店長

子宝カウンセラー指導士

温灸カッサ指導士

奥田恭子

萬育堂薬房

〒530-0046

大阪市北区菅原町10-11 ジーニス大阪105

電話:06-6311-5181

メール:info@banikudo.com

ツイッターID:@banikudo

お問い合わせはお電話かメールにてお待ちしております。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました