男性も傷つく不妊治療中の「心ない言葉」

皆さんこんにちは!
萬育堂の鍼灸師・店長の橋本です(^o^)/

 

今日はこんな記事を見つけたのでご紹介します。

 

不妊治療、妻に言いかけた「もうやめよう」 男も傷つく“心ない言葉” 1年半の治療が教えてくれたこと

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000003-withnews-soci&p=1

 

rp_8847668a7f3828f3af1e3d4d8f1bf5f7_s-300x200.jpg

 

不妊治療は、食事制限や毎日の注射など、負担は女性に偏るイメージを持たれがちですが、男性も心ない言葉で傷ついていることがあります。

 

結婚したとたん、おきまりのように「子ども、まだ?」と聞かれたり「女性だったら『セクハラ』と騒がれるような発言なのに」男性に対する意識の低さを痛感されている方もいます。
そんな男性に「子どもの話題は、あまり言わないであげて」と周りに頼んでくれていた女性も居たようです。

 

その女性には子どもがおらず、子どもを生めないと「役立たず」と故郷に追い返された人もいる世代で辛い思いも沢山された方だからこそ分かる気持ちもあります。

 

OOK862_kekkonshiki_TP_V

 

男性だからといって治療中に辛い思いをしない方はいません。
ココロの辛さは、誰とも比べることは出来ないし比べるものではありません。

 

子供が欲しい!そう願っているだけなのです。

 

そして不妊治療中に一番つらかったのは、妻の痛々しい姿を見ること。と答える方も多いです。
排卵誘発などの注射を毎日打ち、お腹はアザだらけ、炭水化物と糖質は制限・・・。
妻の「しんどい」という言葉が、ずしんと重く「せめて痛みの半分引き受けられれば、もう少し気持ちが楽になるのに」。そんな思いが募っていったと答える方も。

 

妻のことが大好きだから、心配だからこその思いです。
男性は目の前のことに一生懸命になります。

 

HP086_L

 

不妊治療を続けてきたけど旦那さんから「もう治療をやめよう」と言われたという話も良く聞きます。

 

それは大好きな妻である目の前の大切なあなたの辛い、しんどい姿を見たくないから。
言葉足らずで上手く伝わらなくて喧嘩になることもありますが、そんな色々な思いをすっ飛ばして出てきている言葉です。
なので旦那さんを責めないであげてくださいね。

 

counselor

 

子供を授かるのは奇跡です。命って不思議なのです。
ご夫婦の思いが叶います様、妊活カウンセラーは日々サポートしています。

 

何かお力になれるかもしれません。
ぜひ一度お話だけでもお聞かせください。

 

***********************
萬育堂薬房 店長
鍼灸師・子宝カウンセラー
橋本みさき
〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町10-11ジーニス大阪105号
TEL:06-6311-5181
Mail:info@banikudo.com
PCサイト:http://www.banikudo.com/
子宝サイト:http://kodakara.banikudo.com/
LINE : @banikudo
FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo
***********************

2021年6月28日に兵庫県神戸市中央区へ移転オープンいたしました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ばんいく堂鍼灸院/サプリメントサポートセンター旧居留地店」
TEL・FAX: 078-392-8303

〒650-0021 神戸市中央区三宮町2-2-2 三宮鈴木ビル3F
営業時間10:00~19:00 定休日: 水曜日

ライン公式アカウント @banikudo

FBページ : https://www.facebook.com/banikudo
TwitterID : banikudo

Follow me!

投稿者プロフィール

ばんいく堂
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました