温灸の力 心も体もポカポカになる理由とは?

皆様、こんにちは。

 

ひよこ店長こと、島原です。

 

さて今日は最近話題の温灸について書いていきたいと思います。

 

最近雑誌などでも温灸が紹介されていたりして、知っておられる方も多いかと思います。

ここで間違えないように補足ですが、やいとと言われるお灸と、温灸は別物です。

同じようにもぐさを使ったものですが、直接肌に乗せて火をつけるものではなく、棒灸などに代表されるように、火をつけたもぐさを少し離して使います。

 

正しく使えばやけどの心配もない温かいものです。

 

ちなみにせんねん灸は台座灸というもので、もぐさが直接肌に触れないようにされているものです。

熱いものからゆるいものまで様々ありますが、ツボを点でとらえていかないといけないので初めて使う方には少し難しいかもしれません。

 

温灸はある程度広さがあるため、大体の場所にあてれば効果は出てきます。

 

では、温灸はなぜいいのか説明をしていきます。

下の資料は私が作成した資料ですので参考にしてください。

 

萬育堂新聞 no 22

 

この資料を見ていただくと分かりますが、温灸と温めるホットタオルでは何が違うのでしょうか。

具体的にあげると、それは遠赤外線の効果です。

遠赤外線自体は温める効果がそれほどありませんが、身体が放熱するのを抑えてあげる働きがあります。

温灸では火を使った温熱効果にプラスしてその温めた熱を逃がさないように保ってくれる働きがあるため、熱が奥まで浸透していき、身体の心からポカポカになるのです。

 

また遠赤外線にはリラックス効果があるので、夜眠れない方などにもおすすめです。

 

夏は気温は暑いですが、冷たいものやクーラーなどで体が心から冷えやすい季節です。

 

当店では温灸は1回500円で体験できますので、冷えが気になる方は一度お試しください。

それぞれの方に合ったツボもアドバイスいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

萬育堂薬房店長

薬剤師

鍼灸師

島原順一

 

萬育堂薬房

〒530-0046

大阪市北区菅原町10-11 ジーニス大阪105 (最寄駅 JR大阪天満宮 地下鉄谷町線南森町 京阪北浜)

電話:06-6311-5181

メール:info@banikudo.com

ツイッターID:@info96871733

お電話やメールにてお問い合わせください。

ツイッターでは毎日のつぶやきとお得な情報を載せています。

 

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました