膝の痛みに悩まれている方へ…

皆さん、こんにちは。
鍼灸師、妊活カウンセラーの橋本みさきです(^o^)/

 

先日エボラ出血熱感染の疑いがある方が羽田空港に到着して大騒ぎになりましたね(>_<)

検査結果は陰性で本当に安心しました!

日本にもエボラウイルス上陸が現実的になってきているので、ニュース等最新情報のチェックが欠かせませんね!

 

さて本日の話題に入っていきましょう~(^o^)★

 

今までヒアルロン酸・コンドロイチン・グルコサミン等を試されて膝の痛みが改善されなかった方、

痛み止め(消炎鎮痛剤)のクスリを続けて服用されている方

 

 

illust3004

 

●痛み止めと松康泉(しょうこうせん)の違い★

 

 

★痛み止めの作用

20080828_111991

痛みの原因であるブラジキニンの作用を増強させるプロスタグランジンの働きを抑えて一時的に疼痛(とうつう)緩和させます。

◎ブラジキニン:組織中で何か問題が起き炎症が起きている部分で関与する物質で強い発痛作用があります。

◎プロスタグランジン:ブラジキニンによる発痛を増強させ、炎症を起こしている部分の血管を広げて血流を促します。

この炎症を引き起こす事によって組織中の血流が改善され、疼痛物質の除去にも繋がる事になります。

ですが痛み止めを使用するとプロスタグランジンの作用が阻害されてしまい血管が狭まり血流障害を引き起こし冷えに繋がってしまいます。

一時的には痛みはなくなるのですが、

そのクスリの作用が消えてしまうと、またプロスタグランジンが血中に出現し疼痛が増強されるという、

痛みの悪循環が起こってしまうのです。

痛みから避ける事でクスリを使用し、

血流を悪くしてしまい身体が冷えてしまう原因に繋がり一向に症状は改善しない状況なってしまいますね。

松康泉(しょうこうせん)の作用

松康泉01

松康泉 100カプセル入り

松康泉(しょうこうせん)主成分である松節(しょうせつ)は通称「松瘤(まつこぶ)」と言われ樹皮が瘤状に増殖したもので、

松の木が害虫や外傷など傷を修復する為に出来ます。

shousetu

松節(松瘤)

松瘤の成分に含まれているピネシアコムオイルには、精油・酵素およびLigninなどが含まれており、

ビタミンEよりも66倍、ビタミンCよりも200倍以上の抗酸化作用が認めれています。

 

★長期服用(10周間以上)を目安に関節内の軟骨の修復や骨塩量の増加が認められています★

 

つらい膝の痛み一度ご相談されてみませんか?

相談料は一切頂きません!

 

萬育堂薬房の店舗場所は「いきいきエイジングセンター」より2軒左隣ですよ(*^_^*)

 

ご来店お待ちしております!

 

★★★萬育堂メールマガジン発行してます★★★

 

月2回最新お得情報、健康についてなど沢山の情報がたっぷり詰まったメルマガ「萬育堂健康通信」を発行しています♡

ぜひこの機会に登録されませんか~?(*^_^*)

 

登録方法は簡単!下のQRコードを読み取って本文にお名前を記入して送るだけ~♪

unnamed

 

★読み取れない方へ

お手数ですが「mm@banikudo.com」宛てに本文にお名前を記載して送信をお願いします。

 

★ドメイン登録されている方へ

お手数ですが「@banikudo.com」の解除をお願いします。

 

メルマガ発行を楽しみにしてくださいね(*^_^*)

次回配信予定日は11月4日(火)です!

 

CIMG3264

萬育堂薬房

鍼灸師

子宝カウンセラー

橋本 実沙樹

〒530-0046

大阪市北区菅原町10-11 ジーニス大阪105

電話:06-6311-5181

メール:info@banikudo.com

ツイッターID:@banikudo

お問い合わせはお電話かメールにてお待ちしております。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました