不妊と食生活について⑨⑩

★不妊について
前回の続きで 「若返る食事の法則9.10」について書きます。

『不妊と食生活について⑨⑩』

若返る食事の法則

 

9.調味料「さ・し・す・せ・そ」を良い品質のものに

image.png

加工品(添加物)や農薬の多い食品を減らしましょう。

なぜかというと、多くの加工食品の中にはミネラルを挟んで(キレートして)便とともに出してしまう重合リン酸塩が多量に含まれている事が多いため、食品の貴重なミネラル不足に陥ってしまっています。

この事については、NPO法人「食品と暮らしの 安全基金」の小若順一・国光美佳著の「食事でかかる新型栄養失調」三五館 1400円 を参照してください。

また添加物は自然のものでないものが多く、それらは肝臓で活性酸素を用いて解毒してゆきますので、その余分に発生した活性酸素が体に悪い影響を与えている可能性があります。

具体的には、コンビニエンスストアの弁当を豚に餌として与えて1年ほどしたら、奇形の子豚が異常に多く発生したという九州の養豚業者の話などはその典型例だと思います。

私たちが手にするコンビニエンスストアなどの食材の殆どのものに含まれていますので、せめて裏面のラベルを見て添加物の少ないものを選びましょう。

法律に基づく表示は、原材料と食品添加物に区分し、重量割合の多い順に使用したすべての原材料を記載することになっています。

また、栄養強化の目的で使用されるビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類や、加工助剤(油脂製造時の抽出溶剤であるヘキサンなど)及びキャリーオーバーについては、表示が免除されています。

なるべく天然のものを使うようにして下さい。

10.精神の安定・適度な運動・呼吸法

いつも笑顔で楽しい家庭がベスト! 家庭のストレスは最大のストレスになりかねないので、夫婦仲が良くなるように、お互いに思いやりをもって、感謝の念を忘れずに毎日をお過ごしください。

また適度な運動(歩くことなど)や腹式呼吸などで気分転換をすると代謝が上がり、体温も上がりストレス発散にもなるので是非取り入れてみてください。

 

ばんいく堂鍼灸院/サプリメントサポートセンター旧居留地店
TEL・FAX: 078-392-8303

〒650-0021 神戸市中央区三宮町2-2-2 三宮鈴木ビル3F
営業時間10:00~19:00 定休日: 水曜日

ライン公式アカウント

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました